• HOME
  • 新着情報
  • 外資系投資会社様 第二新卒帰国子女向けビジネスマナー研修を行いました

外資系投資会社様 第二新卒帰国子女向けビジネスマナー研修を行いました

2018.09.27

ウエリントン研修
帰国子女向けビジネスマナー研修
「日本人の顧客にご満足いただけるビジネスマナー」

<受講者の声 一部抜粋>

・信頼関係の構築やコミュニケーションの第一歩として、マナーが大事なことを学べました。

・ビジネスレベルの日本語に自信がないので、基本から教えていただきありがたかったです。

・心を込めていないと、思いのほか相手に本当の感情が伝わってしまうことがわかりました。

・挨拶プラスワンでかけられるその方に合った気づきや話題づくりもできるように努力したいです。

・多くの主要な場面(電話対応、顧客訪問など)でのポイントを学ぶことができました。ビジネスマナーをあまり知らず、苦手意識がかなり高かったのですが、ベーシックなルールを抑えればそれなりに形になるだろうと思えたのが収穫です。苦手意識を持たずにチャレンジしたいと思えるようになりました。

・日本で働く場合、ビジネスマナーの基礎をしっかり学んでおくことは、本当に大切だと実感した。

・ビジネスマナーに関して基本のきから改めて確認することができ、今後は自信をもって顧客訪問に臨めると感じた。特に「相手からどう見られているか」という視点は、気が付くと自分自身の判断基準に染まっていることも多いため、改めて認識することの大切さを実感した。

・新卒入社時に一度はこのような研修を受けたつもりでしたが、身だしなみ・メール文・電話対応等において、いくつも具体的な常識の漏れを学ぶことができました。

・目上の方にメールでお願いをすることが多いので、研修時に学んだ明瞭で礼儀正しいメール文の書き方を実践してまいります。また「そもそもメールで送る案件か?」の見極めができるように、迷ったらまずはチームの先輩に最適なコミュニケーション方法を相談いたします。

 


会社・お店の強み・弱みをお客様視点、プロの視点両面から診断したい方には覆面調査がお勧めです。
詳細はお問い合わせ下さい。

無料相談バナー

研修・公演の申し込み